ウォーターサーバーを購入するメリット

サーバーを自分で所有することができる

ウォーターサーバーを購入する最大のメリットは、ウォーターサーバーを自分が所有できるという点です。レンタルした場合はあくまでもウォーターサーバーは業者の所有物であり、利用している人たちは業者から借りている状態になります。このため定期的にレンタル費用を支払わなければいけませんし、壊してしまった場合は修理費用などを負担しなければいけなくなるのです。さらに子供がいる場合、ウォーターサーバーに落書きやいたずらをしてしまう可能性が考えられます。

そうなるとレンタルしているものの場合は返却する際に何らかの費用を請求される可能性があるため、自分たちであらかじめ購入しておいた方が安心できるというメリットもあるのです。

解約の際に手数料がかからずノルマなどもない

ウォーターサーバーをレンタルしている場合は、解約する際に何らかの手数料がかかってしまうことがあります。またウォーターサーバーを返却するための費用や作業が必要となることもありますし、水を購入する頻度やペースなどもある程度決めなければいけません。このような手数料や水のノルマに関する問題は、ウォーターサーバーを購入した場合は発生しないのです。このためいつウォーターサーバーの利用をやめても解約手数料がかかることはありませんし、水を購入する頻度やペースも自由に決められるのでノルマを課せられるという面倒もなくなります。 そのため余計な手間や面倒を省きたいと考えている人にとっては、購入した方が楽だと考えられているのです。

水宅配を使うと重い水を運ぶ手間もかからず、現地に行かなくても新鮮なおいしい水が飲めてとても便利です。